ルート作画

ルーティグを行う際は、サイズ、レベル、レイヤ等必要な情報をプロパティパネルから設定。プリセット機能で一括で作画色、レイヤ等、設定値を変更して作画が可能です。

平面、正面、側面だけでなく、斜めの表示状態からも作画が可能。

機器・器具配置

空気調和・衛生設備CADシンボル基準「SHASE-S001-2005」を搭載しています。「設備機器ライブラリデータ交換仕様 Stem  Ver1.0」の機器を読み込めます。フル3次元表示での部材配置が可能です。

制気口の拡散半径が断面、3Dでも表示されます

継手配置

継手・バルブの向きを[スペース]キーで切替ながら簡単に配置できます。また部材として単独で作画できるので、位置決めを簡単に行う事ができます。

ルート接続

複数の機器・器具に対し、一括でルート作画が可能です。
機器・器具にセットされている各配管の接続点に、適切なサイズを自動計算します。

配管同士の接続は、[スペースキー]を押すことで複数の接続パターン候補を切り替えながら簡単に作画できます。

制気口算定

部屋情報設定コマンドで設定した部屋情報から、部屋名・部屋面積・天井高を取得し、簡易風量計算を行い、制気口(アネモ・ライン)を配置します。

サイズ計算

複数の機器・器具から、負荷単位、風量を取得し適切なサイズを計算します。

ルート編集

作画済のルートに対して豊富な編集機能を用意しています。
・ルート移動 ・ルート伸縮 ・継手変更 ・レベル変更
・材質変更 ・ルート変形 ・サイズ変更 ・用途変更

勾配

ルート全体に対して勾配を入力可能。勾配付加後も簡単にルートの移動が行えます。

仕上げ

図面内に作画した機器・器具を検索し、衛生器具リストや制気口リストを自動で作画できます。

材料集計

機器・器具の個数、配管の材料や長さ、ダクトの板厚毎の面積等を集計できます。また保温材・施工場所毎の集計やフレキの本数単位での集計が可能です。拾い根拠リストも作成可能です。

製品説明

基本機能
電気機能
空調・衛生機能
建築機能
リアルタイムフル3次元CG
データ互換
ライセンス
保守サービス
動作環境
製品一覧